大学受験 小竹ゼミ

大学受験を目指す意欲のある高校生・受験生(ハイレベルな中学生も含む)に
理想の学習の場を提供します。

小竹ゼミでは受身になりがちな一斉授業はしていません。授業が分かりやすくても、先生の話を聞くだけの受身の授業では、その場では分かった気になっても、すぐに忘れてしまい、結局何も残らないからです。小竹ゼミでは皆がそれぞれバラバラなことする「個別指導」という形態を取っていますが、「指導」と言っても主人公はあくまでも生徒で、先生は彼らのアシスタントの役目をしています。
何かをマスターする時に大切なのは、学習者が如何にアクティブになるかです。多くの学校や塾では先生のみがアクティブで、授業中ずっと生徒は受身の状態に甘んじ、頭はほとんど活動せず、果ては居眠りを始めることも多いのではないでしょうか。 小竹ゼミではそれとは全く逆で、生徒の頭は常にフル回転しています。また、生徒が先生役となり他の生徒に授業を行ったり、生徒同士が教え合ったりもしています。教えることこそが最高の学習法なのですが、なかなかそれが出来る環境はありません。小竹ゼミではいつでも自由に出来ます。

解説コース

1.一般コース

一般コースでは数学・英語・理科を中心に大学受験を目指して勉強しますが、国語・社会も含め、どの教科をするかは自由です。(塾では受験に必要な全教科について、入試レベルまで学習できる環境を整えています。)

2.京大数学コース

京大(理系・文系)の数学入試問題に対応できる実力をつけます。

3.薬学受験コース

薬大・薬学部の入試に必要な化学を中心に、英語・数学も合わせて勉強していきます。

(生徒のレベルにもよりますが)どのコースともまず基礎固めから始めます。難しいことは出来るのに、基礎的なことは分からないという他の塾の生徒に時々出会います。そういう生徒は習っていないパターンの問題を出されると、基礎が出来ていないため手も足も出ません。
それに対して小竹ゼミでは(公式の丸暗記のような)付焼刃ではない、根本からの理解に基づいて考えていくように訓練しますので、難関大の入試にあるような、知識だけではどうしようもない入試問題にも対応できるようになります。たとえば数学では、定理の本当の意味を理解し、問題の解法パターンの暗記ではなく、その発想の点、すなわち何故そういう解法が出てくるのかという点を重視しています。また英語については、英文を読む時、一般的な訳読方式でなく、英文の正確な文法構造の把握に基づく内容理解が出来るよう指導しています。

開講曜日

毎週月曜日~金曜日。15:00~24:00の間。
(現在、来る曜日や時間は設定しておらず、日数・時間の上限も設定していませんので、上記の曜日と時間帯であれば毎日来て、何時間でもやることも可能です。)

小竹ゼミでは現在、時間枠を決めていません。いつ来ていつ帰るかは生徒の自由です。また当然、時間中いつでも質問できます。他のほとんどの塾では1回の授業枠は90分~2時間で、それが終わると次のクラスの授業が始まるため、疑問点があっても生徒はほとんど質問できないのが実情です。これでは学校と同じで、何の為の塾か分かりません。小竹ゼミではいつでも、何回でも、生徒が完璧に納得するまで疑問点に答えます。また生徒が塾に来られない時は電話やメール、FAXでやり取りをしています。

月謝(定額制)

2万円(教材費や設備費等も含む)
週何回来ても同じ2万円です

合格実績

国公立

京都大、電気通信大、鳥取大、徳島大、山形大、島根大、福井大、兵庫県立大、防衛大

私立

同志社大、立命館大、関西学院大、関西大、甲南大、近畿大、京産大、関西外国語大、専修大、大阪電通大、佛教大、岡山理大、第一薬科大、その他多数

海外

ロンドン大